脇の黒ずみ対策チェキ(`・ω・´)ゞ > 脇の黒ずみの原因 > ワキが黒くなる原因は色素沈着?メラニン?

ワキが黒くなる原因は色素沈着?メラニン?

403
自分の身体で気になる部分と言えば、上位にあげられる、脇の黒ずみですね。ノースリーブを着る季節になると、どうしても気になってしまうものであり、是非解消したい悩みでもあります。

黒ずみって、何故おこるのかご存知でしょうか?
「メラニン色素の沈着」を1度は耳にしたことがあるかと思います。そうです、脇の黒ずみは、ほぼメラニンの仕業なのです。
メラニン色素といえば紫外線のイメージですね。しかし、夏場はともかく、脇って日に当たることは少ない箇所なのに、何故?ここでは、黒ずみの原因について、しっかり解析していきたいと思います。

メラニン色素は悪者では無い?

メラニン色素は、美容を志す者にとって、まるで悪者のような扱いではありますが、実はそうではないのですよ~。メラニン色素はもともとは弱い部分を守ってくれる為に、メラノサイトと呼ばれる細胞から発生します。

シミ、そばかす、日焼け、どれをとっても決して嬉しい物ではないのに。
メラニン色素は、守る為に発生する、と言う事はダメージを受けた部分に発生します。
過度な紫外線を浴びた場合に、弱っている肌を、今以上に痛めつけないように発生し、黒くなる事で保護をしてくれるのですね。

メラニン色素が発生する、脇の状況

メラノサイトは刺激を受けた場合に、活性化し、メラニン色素を発生させます。メラノサイトが活性化する脇の条件として、以下の事が考えられます。

・下着や衣類で擦れる
・カミソリで脱毛を繰り返している
・脱毛したあとのアフターケアが不十分

まず、衣類などの刺激はある程度は仕方ありませんね。もともと脇毛が生えているのは、日常的に動かす場所であり、デリケートな部分なので守る為だからこそ。単純に刺激を与えたくないのなら、脱毛はしないほうが良いでしょう。処理をしていない、大半の男の人の脇は、黒ずんでいない事が圧倒的に多いです。

また、カミソリは分かりやすい刺激になるのは明白ですね。カミソリでの脱毛の場合、剃った直後は綺麗ですが、次の日にはプツプツとしていませんか?脇毛は少し見えるだけで、黒ゴマのように見えて気になるので、ついつい、しょっちゅうカミソリを当ててしまいがちになります。

カミソリでも毛抜きでも、脱毛後というのは、お肌がとっても敏感になっていますのでアフターケアは必須です。刺激を与えた後は、必ずお肌の沈静化を忘れないようにして下さいね。

番外編・黒ずみのワケ

脇はじつはインナードライな事が多いのです。お顔と同じ原理なんですね。インナードライのお肌は、ターンオーバーが乱れ、古い角質が溜まります。その溜まって層になった角質が、黒ずんでみえる原因になります。

解消法としては、メラニン色素の沈着も、古い角質も、ピーリングで良くなりますが再び繰り返さないように、不安な点や、分かっている原因を解消していけるのが、1番いいですね。