脇の黒ずみ対策チェキ(`・ω・´)ゞ > 脇毛処理法 > 黒ずみの原因カミソリをつかわない脇毛処理4つ

黒ずみの原因カミソリをつかわない脇毛処理4つ

402
夏になると、どうしても気にせざるを得ない、ムダ毛ですね。自己処理の1番多い方法が、やはりカミソリでは無いでしょうか?
近頃は、刃先にソープが付いた物や、なるべく皮膚に負担のかかりにくい5枚派など、昔に比べて本当に様々なラインナップが揃っていますが、やはりカミソリはカミソリ。刃を皮膚に当てるので、ツルッと滑って、他の皮膚を傷つけたりとトラブルも多く、刺激は何よりも大きいのが実情です。
女性には切っても切れない脇毛処理を、出来るだけダメージを抑えた方法を4つ、ご紹介します。

毛抜き・脱毛器で抜く

剃るよりも時間がかかりますが、スタンダードな方法ですね。鏡を見ながらひたすら抜く!です。
ポイントとしては、抜くのは皮膚が柔らかく、毛穴が開いているお風呂上りがベスト。生えている方向に抜くと、スルッと抜け、痛みも最小限に抑えられます。ここで注意なのが、アフターケアです。やはり無理に毛根を抜くことで、少なからず毛穴に負担がかかり、毛穴を広げてしまいます。

処理後はキチンと冷やしたり、毛穴を締めるローションなどを使って、お肌を沈静化しましょう。この時に、イソフラボン配合の化粧水は、ムダ毛の発生率を下げてくれるので、おすすめです。

脱毛クリームでストレスフリー

毛抜きの次に多いのは、除毛クリームですね。抜くのはどうしても痛みが伴いますので、嫌な人はクリームタイプを。クリームは生えている毛だけを溶かし、除去する方法です。

ただ、クリームは広範囲の肌に塗る事になるので、どうしても肌に合う合わないが出てくるので、パッチテストは必ずしてから行いましょう。肌に塗る事を利用し、お肌をケアしながら使用できる商品があるのも魅力のひとつになっています。
使用後は、しっかり洗い流す事を忘れないで下さいね。

ブラジリアンワックスは脇にもOK!

某映画で火がついた、ブラジリアンワックス。素材は天然の蜂蜜や、甜菜などを使った脱毛ワックスです。
主にアンダーヘア用として使用されており、ビキニワックスと呼ばれていますが、こちらは脇毛処理にうってつけです。

方法としては、抜く方法ですね。ワックスを脇に塗り、いっきにエイッと剥がす事で古い角質も一緒に剥がし、ツルツルスベスベになります。痛みは少なからずありますが、一瞬で済む事と、仕上がり具合から大変人気の脱毛方法です。
数あるワックスの中で、選ぶポイントとしては、海外の物は日本人の肌には強力なので、出来れば日本人向けの物を。また、使用するのに温めるのが必須になりますが、最近では温めない物もあるのでこちらが便利です。ワックスを使用するのは、5ミリ程度の長さが必要なので、待てる方にはもっともオススメの脱毛方法ですね。

永久脱毛の真骨頂!光・レーザー脱毛

何度も脱毛を繰り返すのが面倒で、余裕のある方はこちら。永遠に処理しなくて良いなら、これほど良い事はありませんよね。
光・レーザーはエステや病院でやるイメージですが、家庭用でも多数、発売されています。お値段はやはりソコソコしますが、お肌のエステ感覚で使用出来る機種もありますので、多目的に使うならお勧め。また、脇毛だけでなく全身にも、使える事から購入している方は多いようですね。

また、光・レーザーとは違いますが、優しい熱でムダ毛を焼ききる物も、並んで人気のようです。
自分にあった、良い脱毛方法を探してみませんか?